ESJ会員サービス

自閉症ESJ(E-Style Japan)会員サービスは、

従来の会員向けサービスを発展させ、2023年度より、自閉症の当事者とその家族を対象に独自のサービスを提供します。

自閉症eサービスの理念である“自閉症支援を生活のすみずみに”を実現するために、既存の福祉サービス事業の枠組みにとどまらず、会員の皆様への必要なサービスの提供と支援のネットワークを作っていきたいと思います。自閉症の人たちが普通に受け入れられる社会を目指し、自閉症eサービスと自閉症ESJは活動を続けていきます。

・運営法人:NPO法人自閉症eスタイルジャパン

・協力法人:合同会社オフィスぼん

・事務局:谷町オフィス(bontanimachi@gmail.com)

 

 

 

 

ESJ会員種類と会員規約要旨(2023年度ESJ会員は、2023年1月から受付を開始します)

本会は、自閉症eサービスの“自閉症支援を生活のすみずみに”の理念に賛同し、当会運営に協力するESJ会員に会員サービスを提供し、付随する活動をおこないます。

・本会の目的・運営に賛同・協力し、当該年度の年会費を収めることでESJ会員となります。また、当該年度の年会費を収めないことで退会とします。いったん収めた年会費は、理由のいかんにかかわらず返金はしません。

・会員サービスは、年会費及び各サービスの参加費を原資に活動します。運営法人の判断で、会費及びサービスメニューと参加費は年度毎に更新します。また、年度途中でも事業の進捗状況よって変更等の措置をとります。余剰金が発生した場合は次年度予算に繰り越します。

・本会の会員は、自閉症の当事者及びその家族(当事者の2親等以内)とし、そのうち代表者1名とその他4名(計5名)までを1会員とします。

・会員サービスの事業年度は、4月1日から翌年3月31日までとします。

・会員サービスはすべて事前申込制です。定員を超えた場合は、運営法人が選考します。定員に達しない場合、当該サービスの実施を見合わせることがあります。

・会員サービスの利用・参加の様子を、運営法人は、当該会員の同意のもと、広報啓発のために写真・ビデオ等で法人HPその他の媒体で使用させていただきます。会員個人が運営法人に無断でSNS等でサービスの利用・参加について発信することは禁じます。

※いずれか選択 2023年度年会費(税込)
一般会員 11,000円/会員 全てのサービスを利用できます
Web会員 5,500円/会員 主にオンラインサービスを利用できます (2023年1月・2月申込みは年会費無料)

※ESJ会員(一般会員・Web会員)になられても、自閉症eサービスの年間パスは付与されませんのでご注意ください。

 

ESJ会員サービスメニュー一覧(詳細は2023年度パンフレットをご確認ください)